So-net無料ブログ作成
検索選択

ARIA PRO2 CS-350編【バッテリースペース確保】 [ARIA PRO2 CS-350]

夜勤から帰り、一休みし…夕方から作業開始です♪
DSC_0590 (800x450).jpg
先日、購入したバッテリーボックスを試しに
キャビティに合わせると…
DSC_0593 (450x800).jpg
縦・横・奥行き、全部入りそうだったので
キャビティの蓋の裏側から採寸して、彫刻刀で…
DSC_0594 (450x800).jpg
彫って、作業時に余ったペーパーで微調整…
DSC_0595 (450x800).jpg
蓋の可変域が怪しいので、ギリギリまでペーパーをし…
DSC_0596 (450x800).jpg
ボックスの蓋が難なく開く様になりました♪
そして、本体に搭載…
DSC_0597 (450x800).jpg
これで引っかかりでもしたら…
かなり心臓&精神衛生に悪いですw
どのギターもそうですが、キャビティの蓋が
特にギブソン・フェンダー以外だと、
更に古いモデルだと入手が厳しく…
今回は、何とか上手く行って良かったですw
次回から、いよいよ…息の詰まる攻防?工房?作業です。。
そして、明日も夜勤でござる。。

ARIA PRO2 CS-350編【準備期間?】 [ARIA PRO2 CS-350]

CS350の一旦の完成と、MG-M3の改造も済み
今年いっぱいを目処に、CS350の最終形態への準備をします…

CS350のお披露目を兼ね、Sさんとランチ&お買い物…
ここでも、高評価な…売りものになるとw
裏面を失敗しているので、そこは見なかったことにw
そして、準備をする為に秋葉原に行って参りました♪
DSC_0589 (450x800).jpg
いつもの千石さんですw
この一角で、ギターパーツから電子部品まで重宝させて頂いておりますw
横須賀に着くなり、突然の土砂降りに見舞われながら帰りました。。。
100均でハンドドリル?(ピンバイス?)を購入し…
DSC_0590 (800x450).jpg
バッテリーボックス・整流ダイオード・1kΩ抵抗
画像に写っていない、ミニスイッチ・ポリウレタン線など…
を揃えました…が、バッテリーボックスをどこに設置するかな。。
(出来れば、ボディをザグりたくないw)
とりあえず、秋・冬の工作の準備を着々と行います…
はたして、どんな結果になるやら。。

先日の動画作成の件につきまして…
工作が終わったら、考えようと思います。

YAMAHA MG-M3 【少し改造】 [YAMAHA MG-M3]

CS350は、部品調達まで寝かし…
今日から、少しだけMG-M3を手直し致します♪
DSC_0538 (450x800).jpg
一応、製造から20年経過しているとはいえ
PUのパワー感?が思ったよりもあって、
音づくりがしづらいギター。。
(1Volのみのコントロールだから
多少は仕方ないのですが…)
色々しらべると…
DSC_0581 (450x800).jpg
搭載PUのマグネットは、アルニコⅤ(5)
レンジも広く、パワー感もありロック向き?な
マグネットだそうです…
うーん、納得できるような出来ないような?
そんな訳で、マグネットを交換しますw
DSC_0582 (450x800).jpg
保護テープを剥がすと、中にコイルを形成する線が…
PU裏側のネジを外し、線を傷めないように分解します。
DSC_0583 (450x800).jpg
真ん中のがアルニコマグネットです。
これにも当然、磁極がありますので向きを間違わないように
取り外し→取り付けを行います。
今回は、アルニコⅡ(2)マグネットを搭載します♪
(万が一、元に戻す際にプレートとマグネットに
ペン等で印を付けておくと便利です)
取り付ける際にも、線に細心の注意をし…
DSC_0584 (450x800).jpg
新しく保護テープを巻き直し
これで完了ですw
アンプに通した音は、ちょっとだけ…
パワー感が減り、良い意味での脱力感ですw
でも、やっぱり…Toneは欲しいかな…
とりあえず、月末前に秋葉原で部品を調達しようと思いますw

ARIA PRO2 CS-350編【後日もろもろ】&その後計画? [ギター]

先日の【本体】の完成から…
会社に通勤し、ラップペイントでお世話になったFさんに
DSC_0580 (450x800).jpg
さっそく見てもらいましたw
Fさんの予想より良い仕上がりだったらしく?
なかなかの評価をいただきました♪
それでも、これはまだ先の話があるので、
さわりだけ…ボディバック(設置できるならキャビティ内)に、
バッテリーBOXを増設します。
アクティブPUにも興味を抱きつつ、配線スペースの確保?
と言ったところでしょうか?w
PH90を搭載し安定しているものの
こう痒いところに手が届かない感じもするので
候補PUを選定するなり、コンデンサを選定するなり
小遣いが幾らあっても足りませぬw

とりあえず、次回の予定は…
DSC_0538 (450x800).jpg
MG-M3の改造をしたいと思います。
もうちょっとPUの出力を下げたいのと
ポットのカーブが気になるので、足回りに手を入れたいと思います。


ARIA PRO2 CS-350編【完成??Ver1→2】 [ARIA PRO2 CS-350]

苦節何ヶ月…やっとここまで…
前回の研磨の状態から…
DSC_0569 (450x800).jpgDSC_0570 (450x800).jpg
ここから、各部品の取り付けとなります☆
CS350は、ちょっと特殊な構造となっております…
ネック下につばが出ておりますので、
先にPUを装着してしまうとネックが取り付けできません。。。
DSC_0572 (450x800).jpgDSC_0571 (450x800).jpg
本体のブリッジ位置を固定し…
ネック→PUと組んでいきます。
(このVer1の時点では、PUは57クラシック×2発)
DSC_0573 (450x800).jpg
PUの位置は、弦の位置を合わせるため仮留めです。
DSC_0574 (450x800).jpg
弦を張り、固定し…トグルSW・各ポットを取り付け…
DSC_0578 (450x800).jpg
アンプで音だし…配線の不具合もなくって
音が暴れまくりで、かつて所持していた
フライングVのような…なので、Ver2移行しますw
当初予定していた、2Vol&1Toneから…
2Vol&2Toneにします♪
PUを、57クラシックから…
DSC_0580 (450x800).jpg
SeymourDuncan SPH90-1 Phat Catに…
DSC_0579 (450x800).jpg
配線も、レスポールと同じようにしましたw
ポットは、Vol:300K(Aカーブ)&Tone:300k(Bカーブ)
コンデンサは、これから煮詰めないといけませんが
とりあえず、ブラックキャンディ0.047
またまた、アンプから音だし…
暴れっぷりも減りちょうど良い感じですが
P90(シングル)という構造もあり、
少しノイズを拾いますが、それも味に…なるのかな?
DSC_0575 (450x800).jpgDSC_0580 (450x800).jpgDSC_0577 (450x800).jpg
クロームカバーのPU・メタルエスカッション・メタルノブ…
狙ったような、メカっぽい仕上がりになりましたw
ストラップピンの位置は、ヘッド落ちを考慮して
下の部分を、やや6弦側に設置しております。
材質とPUの相性も気にしないとダメだなと…
一応、まだ完成ではないのですが…
エレキギターとしての機能はあるので
一部完成という事でw

動画作成については…


ARIA PRO2 CS-350編【研磨】 [ARIA PRO2 CS-350]

今年もBクラスが確定しました。。
大型連敗が痛かったですね…連敗中も、ベンチでニヤついてる
監督の顔を見ると…何で続投なんだろうと。。
正直、来年は別の人間に指揮を執ってほしかったです。

野球は、さておき…やっとここまで…
DSC_0558 (450x800).jpgDSC_0556 (450x800).jpg
先日のこの状態から、休みを使って
DSC_0561 (450x800).jpg
600・1000・1500と水研ぎします…
DSC_0562 (450x800).jpgDSC_0563 (450x800).jpg
一通り研ぎが終わったら、今度は…
DSC_0565 (450x800).jpg
コンパウンドで研磨し…
DSC_0566 (450x800).jpg
(ちょっと多くなりすぎました。。)
そして、ついに…
DSC_0569 (450x800).jpgDSC_0570 (450x800).jpg
DSC_0567 (450x800).jpg
ヘッドも研磨を行いました♪
これで、部品の組み込みをすれば完了なのですが
元々、CS350に開いている穴
トグルスイッチ・Vol&Tone×4
相逆スイッチ・コイルタップと、
あえて埋めずに作業をしていたので
何かに利用しようかと思います。
小遣いの都合上、組み込んだ後で…w

次回は、部品の組み込みをできれば…