So-net無料ブログ作成
検索選択
PhotoGenic ST-180M ブログトップ

PhotoGenic ST-180M編【塗装後】&アンプ考察? [PhotoGenic ST-180M]

更新が滞っており、大変申し訳ございません。。
激務により、かなりの憔悴&体重が5kg近くダウンする内容と。。

DSC_0786 (360x640).jpg
安いギターの塗装を、この状態から紆余曲折して…
ボツ案…
DSC_0800 (360x640).jpg
奇をてらい、クラッキング塗装にチャレンジしていたのが
夏の時季でございました。
なんとも…ウロコな内容に。。。
これは違うと、剥がし…振り出しに戻ったのが9月手前。。
そこで、思いついたのが
ゴールドのストラトって、イケてるかも?
早速、塗り直してみましたw
DSC_0805 (360x640).jpg
ゴールドを塗り、クリアを何層かに重ねて
ようやく乾燥しきったのが、10月半ばくらい…
そこから、ネックポケットの補修やら
一番の問題だったのが、アームユニットの不安定と
オクターブピッチの雑さ加減で。。。
値段相応だったので、仕方なしで…
ペグ・アームユニット・ピックアップ・ポット
ピックガードと刷新しました。。

まずは完成後の画像から…
DSC_0768 (360x640).jpgDSC_0827 (360x640).jpg
ピックガードをホワイトから、ミントにし
DSC_0828 (360x640).jpg
画像には映っておりませんが、ペグをクルーソンに
アームユニットを、ウィルキンソン製の物に変更し
ピックアップを、フロント:Duncan SSL-1&センター:千石電商で買った物&
リア:Duncan SSL-5に変更しました♪
配線も、1Vol・フロントTone・リアToneに変更し
通常のストラトと若干異なる内容に致しました♪
ストラト感を期待すると、少し的外れなサウンドですが
力感の減ったP90の様な?内容かも?

台風の連発で、思う様に塗装が出来ない等ありましたが
何とか完成させる事ができました♪

そして、その間誕生日?と言う事で…
DSC_0829 (640x360).jpg
Sさんより、頂戴しました♪
HOTONEとあまり馴染みの無かったメーカーでしたが
動画サイトで、ドライブ系のサウンドをチェックしている際に
たまたま同社のエフェクターを見てる時に発見し
ぶつぶつボヤいていたのを、気にかけてくれて
わざわざ探し求めてと…ありがとうございますm(__)m

小さいながらも、真空管内臓なのかな?
なかなか良い音をしてくれます♪
何よりも、大きさが…ほぼ手の平サイズですw

各EQも、意外にタイトに動き
使い方とスピーカー次第では、面白い存在になりそうですw
クランチを作り、ドライブ系で少しブーストを掛けるのが
個人的にお気に入りです♪

ちなみに、小さい割に
センド&リターン・AUX IN・
ヘッドフォンアウト・スピーカーアウト
それぞれの端子が付いているのも意外でした♪

サボリがちだった練習もしっかりやらないと…w

PhotoGenic ST-180M編【この木なんの木…】 [PhotoGenic ST-180M]

仕事と休みの合い間合い間を利用して…
DSC_0768 (360x640).jpg
ここから、塗装を剥がしてみました…
どうも一回壊れるのを体験すると、
手の調子をみながら、休み休みの作業に。。
DSC_0786 (360x640).jpg
ヘッドのロゴから、塗装に至るものを剥がして…
安ギターとは、こうなのか謎だらけの…。。
恐らく6ピースボディです。。
センターは、バスウッドっぽく
両サイドが謎ですw
アルダーっぽかったり、妙に赤っぽい木だったり
これだけの形成だと、こんなもんなのかなと。。
これから、塗装をする予定ですが…
何色にしようか…
塗装した後も、ペグ・ナット・ブリッジ・ピックアップ
そして、今回はネックにギミック(LED)を仕込むのか
考えながら作業しようと思います♪

PhotoGenic ST-180M編【安ギター考察?】 [PhotoGenic ST-180M]

新たななネタを考察?すべき…w
2つの別々な色のLEDを重ねて…の実験を行いました
…結果…青+赤=赤が勝つ。色彩が強い方が目立ちました。。
もうちょっと、ガツンと紫になればよかったのですが。。
スイッチにより、赤・青・紫を表現できれば良かったんですけど
あまり良い結果ではありませんでした。。。

そして、先日…
DSC_0768 (360x640).jpgDSC_0769 (360x640).jpg
このギターをオークションにて落札致しました♪
価格1300円+送料1800円…本体より送料の方が。。
元々、最初のギターはストラトだったんですけど
(学生時代、バイトしていた先輩から聴かされた
Deep Purple のLIVE IN JAPANが始まりでしたねw)
確か、フェルナンデスのアンプ付き19,800円…
雑誌の広告とかに載っているような…。。
その後、フェンダージャパンのとか所有していたのですが
引越しの際に、2本のギターを紛失。。
ストラトタイプですが、久々のストラトです♪
早速…
ネック…こんな太かったっけ?
重さ…普段がレスポールなので、少し軽くw
生音…なんかボディ振動が弱い?
アンプから出力…メイプルネック&シングルって、こんな抜け悪かったかな?
ペグもありますが、チューニングの安定が…。。。
ナット・ポットなどなど、煮詰める必要がありますね。。

梅雨の時季ですが、塗装を剥がして
リフィニッシュを企んでみようと思いますw

PhotoGenic ST-180M ブログトップ