So-net無料ブログ作成

GrassRoots GLP-49 【色々と…】 [GrassRoots GLP-49]

やっとこさ道具が揃い&アイデアを練り上げ…
作業を致します♪
DSC_0833 (360x640).jpg
この状態から…
DSC_0844 (360x640).jpg
部品を、さっさと外し…
DSC_0845 (360x640).jpg
表の杢目と中の継ぎ目が違いますね。
そして、いつも通り?ペーパーがけをして…
DSC_0847 (360x640).jpgDSC_0848 (360x640).jpg
ボディとヘッドの塗装を剥がしました♪
そして、今回の作業の最大の山場を迎えます。
穴をパテで埋めている時点で、予想がつきそうですが…
DSC_0849 (360x640).jpg
直径5.5cmの円状の深さ2mmくらいのザグリを入れ…
DSC_0850 (360x640).jpg
直径3cmのザグリを掘り下げました♪
通常のレスポールと同じ位置にスイッチを配置する為に…♪
とりあえず?意外と上手くできましたw
そして、今回の塗装を…
DSC_0851 (360x640).jpg
柿渋で、ボディサイド&バック・ヘッドを塗ります…
DSC_0852 (360x640).jpg
一日ごとに塗っては乾かすを繰り返し…
気温・天候により染色が変わるらしいので
今日は、ここまでですw

HOTONE Purple Wind【セッティング?】 [HOTONE Purple Wind]

今日は、一日何にもせず…
Purple Windの設定を煮詰めてみました♪
DSC_0829 (640x360).jpg
大きなスピーカーやHOTONEの純正スピーカーを所有していないので
使っていないコンポのスピーカーを改造するか
気が向いた時?小遣いの余裕がある時に製作するか…
とは、いえ…住宅環境の事で、12インチ×4発とかは
使用不可能なので、その辺も考慮しつつ。。。

そこで、ざっくりとクランチ気味に設定をし
足元(エフェクター)で、音作りをします♪
ケンタやSPARKブースターをかませる等しましたが
DSC_0837 (640x595).jpg
こんな感じになりそうです♪
Bogner Ecstasy Red&MAXON CS-9
Bognerで歪み系を足しつつ、ブースト機能をONにした際に
VOL(多め)&GAIN(少し)をプラスする感じに…
CS-9は、料理で言うところの出汁の様な
うっすらと香る程度に使用しております♪
ただ、CS-9も中々のお爺さんなので
いざという時のバックアップを持っていない。。。
タッキーさん辺りで、自作するか考えないとだめですね。

ひまな頃合を見て、アーム付レスポールの計画も…
ロイヤルブルー・フィエスタレッド・キャナリーイエロー
シースルーブルー・メタリックグリーン
この辺りを、候補にしようと思います♪

運命の出会い? [Gibson Les Paul]

今日まで、お休みでござる♪
昨日の…
DSC_0833 (360x640).jpg
どうやら、グラスルーツのGLP-49というものらしいです♪
追々、ピックアップ・ポット・コンデンサ
ジャックプレート・エスカッションと交換が必要な勢いです。。
これに伴い、メインレスポールのピックアップを
DSC_0436 (360x640).jpg
元に戻しました♪
結局、こっちの方がしっくり来るんですよね…w
で、このアーム付きレスポールもどきに
Seymour DuncanかGibsonを搭載するか悩みどころです。

そして、話は遡る事数日前…
Sさんと共に、東京駅に近いオンキョー内部の
Gibson Japanのショールームに行って参りました♪
建物2Fに上がると…
Gibsonの現行品がズラリと、圧巻な…
DSC_0817 (360x640).jpgDSC_0818 (360x640).jpg
DSC_0819 (360x640).jpg
中には、B'z松本さんのTAK DCも展示されており…
他にもスラッシュさんなどもあります♪
店員さん?曰く…『ケース内の以外のギターは、どうぞお手にとってくださって構いませんよ』
と、とても親切に案内していただけます♪
専用の試奏ブースが空いていれば、どうぞ弾き倒して頂いてもと…w
あくまでショールームなので、販売は一切していませんが
Gibson好き&購入を考えてる方には、とても濃密な時間を
過ごす事ができるのでは?

そこで、運命の出会いと言うか衝動的な出会いが…
興奮のあまり、画像を取り忘れる程の…
ES Les Paul(Blue Stain)
実際手に触れ、試奏ブースに行かず
簡単にコードを爪弾き…
見た目&生音、完全に一目惚れです♪

正直な話、今持っている機材
全て下取りに出しても欲しいけど
下取り金額がどれくらいになるのか…。。
叶わぬ恋なのか、凄く悩んでおります。。

新たなネタ…♪ [ギター]

妙に暖かかったり寒かったり…
風邪を引いてくれと言わんばかりの気温と天候。。

オークションに入札して、競合なしで…
結果、一本釣りな結果に…
DSC_0833 (360x640).jpgDSC_0835 (360x640).jpg
やや杢の見える、フロイドローズ搭載の
レスポールっぽいギターですw
DSC_0834 (360x640).jpg
ヘッドも変わっており、何所のメーカーなのか…
とりあえず、アーム無しですが
5000円での落札となりました♪
見た感じ、板かフィルムだかのメイプルですね
とは言え、アーム付きのレスポール?
一度、レスポールを失墜させたアーム付きギターが
レスポールと融合…そして、Gibson正規にもラインナップされ…
なんだか時代なんでしょうか?w
それも含めて、Gibson M-3とかにも興味がありますが…♪

とりあえず、音は…生はそれなり・アンプ通しは、可もなく不可もなく
3点セレクターとタップスイッチと
気が向いた時に、タップスイッチを外して
2Vol&1Tone&5Wayセレクターにでもしようかと思います♪
塗装は、どうしようかな…

HOTONE Purple Wind【なんとなくw】 [HOTONE Purple Wind]

今日もお休みでしたw
(明日から鬼の連戦です。。)

昨日、少しかじった程度で終了した?
HOTONE Purple Windを、それなりに…♪
DSC_0829 (640x360).jpg
普通にアンプヘッド通りに
VOL・GAIN・TREBLE・MIDDLE・BASSとバランス良く設定ができます♪
DSC_0831 (640x360).jpg
背面は、こんな感じに…
LINE OUT・AUX IN・SEND&RETURN・SPEKER OUTと
小型アンプヘッドに珍しい?SEND&RETURN搭載し
別売りのスピーカーを搭載すれば、小さいながらも
なかなか良い感じに鳴ってくれます♪
画像では見づらいのですが…
DSC_0830 (640x360).jpg
おそらく真空管内臓ではないのかな?と…
Purple Windの他にも、赤いのやら金色のやら
多数種類が発売されているようです♪

LINE OUTも付いておりますが、
気のせいか、SPEKER OUTのに
接続した方が、GAINの利き幅がタイトに感じます♪
まだまだ、足元を煮詰めて時間を掛けると
面白い存在になりそうかな?

PhotoGenic ST-180M編【塗装後】&アンプ考察? [PhotoGenic ST-180M]

更新が滞っており、大変申し訳ございません。。
激務により、かなりの憔悴&体重が5kg近くダウンする内容と。。

DSC_0786 (360x640).jpg
安いギターの塗装を、この状態から紆余曲折して…
ボツ案…
DSC_0800 (360x640).jpg
奇をてらい、クラッキング塗装にチャレンジしていたのが
夏の時季でございました。
なんとも…ウロコな内容に。。。
これは違うと、剥がし…振り出しに戻ったのが9月手前。。
そこで、思いついたのが
ゴールドのストラトって、イケてるかも?
早速、塗り直してみましたw
DSC_0805 (360x640).jpg
ゴールドを塗り、クリアを何層かに重ねて
ようやく乾燥しきったのが、10月半ばくらい…
そこから、ネックポケットの補修やら
一番の問題だったのが、アームユニットの不安定と
オクターブピッチの雑さ加減で。。。
値段相応だったので、仕方なしで…
ペグ・アームユニット・ピックアップ・ポット
ピックガードと刷新しました。。

まずは完成後の画像から…
DSC_0768 (360x640).jpgDSC_0827 (360x640).jpg
ピックガードをホワイトから、ミントにし
DSC_0828 (360x640).jpg
画像には映っておりませんが、ペグをクルーソンに
アームユニットを、ウィルキンソン製の物に変更し
ピックアップを、フロント:Duncan SSL-1&センター:千石電商で買った物&
リア:Duncan SSL-5に変更しました♪
配線も、1Vol・フロントTone・リアToneに変更し
通常のストラトと若干異なる内容に致しました♪
ストラト感を期待すると、少し的外れなサウンドですが
力感の減ったP90の様な?内容かも?

台風の連発で、思う様に塗装が出来ない等ありましたが
何とか完成させる事ができました♪

そして、その間誕生日?と言う事で…
DSC_0829 (640x360).jpg
Sさんより、頂戴しました♪
HOTONEとあまり馴染みの無かったメーカーでしたが
動画サイトで、ドライブ系のサウンドをチェックしている際に
たまたま同社のエフェクターを見てる時に発見し
ぶつぶつボヤいていたのを、気にかけてくれて
わざわざ探し求めてと…ありがとうございますm(__)m

小さいながらも、真空管内臓なのかな?
なかなか良い音をしてくれます♪
何よりも、大きさが…ほぼ手の平サイズですw

各EQも、意外にタイトに動き
使い方とスピーカー次第では、面白い存在になりそうですw
クランチを作り、ドライブ系で少しブーストを掛けるのが
個人的にお気に入りです♪

ちなみに、小さい割に
センド&リターン・AUX IN・
ヘッドフォンアウト・スピーカーアウト
それぞれの端子が付いているのも意外でした♪

サボリがちだった練習もしっかりやらないと…w

PhotoGenic ST-180M編【この木なんの木…】 [PhotoGenic ST-180M]

仕事と休みの合い間合い間を利用して…
DSC_0768 (360x640).jpg
ここから、塗装を剥がしてみました…
どうも一回壊れるのを体験すると、
手の調子をみながら、休み休みの作業に。。
DSC_0786 (360x640).jpg
ヘッドのロゴから、塗装に至るものを剥がして…
安ギターとは、こうなのか謎だらけの…。。
恐らく6ピースボディです。。
センターは、バスウッドっぽく
両サイドが謎ですw
アルダーっぽかったり、妙に赤っぽい木だったり
これだけの形成だと、こんなもんなのかなと。。
これから、塗装をする予定ですが…
何色にしようか…
塗装した後も、ペグ・ナット・ブリッジ・ピックアップ
そして、今回はネックにギミック(LED)を仕込むのか
考えながら作業しようと思います♪

PhotoGenic ST-180M編【安ギター考察?】 [PhotoGenic ST-180M]

新たななネタを考察?すべき…w
2つの別々な色のLEDを重ねて…の実験を行いました
…結果…青+赤=赤が勝つ。色彩が強い方が目立ちました。。
もうちょっと、ガツンと紫になればよかったのですが。。
スイッチにより、赤・青・紫を表現できれば良かったんですけど
あまり良い結果ではありませんでした。。。

そして、先日…
DSC_0768 (360x640).jpgDSC_0769 (360x640).jpg
このギターをオークションにて落札致しました♪
価格1300円+送料1800円…本体より送料の方が。。
元々、最初のギターはストラトだったんですけど
(学生時代、バイトしていた先輩から聴かされた
Deep Purple のLIVE IN JAPANが始まりでしたねw)
確か、フェルナンデスのアンプ付き19,800円…
雑誌の広告とかに載っているような…。。
その後、フェンダージャパンのとか所有していたのですが
引越しの際に、2本のギターを紛失。。
ストラトタイプですが、久々のストラトです♪
早速…
ネック…こんな太かったっけ?
重さ…普段がレスポールなので、少し軽くw
生音…なんかボディ振動が弱い?
アンプから出力…メイプルネック&シングルって、こんな抜け悪かったかな?
ペグもありますが、チューニングの安定が…。。。
ナット・ポットなどなど、煮詰める必要がありますね。。

梅雨の時季ですが、塗装を剥がして
リフィニッシュを企んでみようと思いますw

ARIA PRO2 CS-350編【最終形態?】 [ARIA PRO2 CS-350]

ようやく右手が完治し、CS350の手直しと…
再改造を施しました♪
DSC_0652 (450x800).jpg
この状態から、12フレットのLEDの動作がおかしかったので
再結線をして…動作が安定したのを確認して
ある日ふと思った…
『持ってるギターって、ほとんど2ハムばっかりじゃ?』
衝動的要素80%&実験要素20%で作業致します♪
(パーツ部分と一部工程が抜けております。。。)
DSC_0770 (360x640).jpg
PU部分のザクリを、右下に少し広げて
ウッドパテで、上と左右を少し埋めました。
乾燥確認して、電導塗料を塗り…
DSC_0771 (360x640).jpg
オークションで落札した、ブリッジ&Fender VintageテレキャスPUを
DSC_0772 (360x640).jpg
搭載してみました♪
DSC_0773 (360x640).jpgDSC_0774 (360x640).jpg
弦を張って、オクターブ&弦高を調整し…
ようやく完成です♪
フロントPU:Gibson 57classic
リアPU:Fender Vintage Telecaster
半ば強制的なGibsonとFenderコラボを。。。
音を出した感想は…
ノイズ激減?・持ってるジャパンのテレキャスより、リアが特有のサウンド
クリーン~クランチで色々試せるなと思いましたw
ニセテレキャスカスタムの完成ですw

次回は、2つ別々のカラーのLEDを同時に点けたら
それっぽい色になるのかを実験したいなと…

右手破壊&YAMAHA RBX-M3【その後】 [YAMAHA RBX-MS3]

更に更新が遅れ…
右手の治療に思わぬ時間を費やしました。。
(右手で茶碗を持つのも苦労する様な状態でした。。)

3月から、毎日少しずつ作業を行い…
DSC_0704 (360x640).jpg
ようやく、ここまで来ました☆

今回は、自分用ではなくネタとしての…w
そこで、カラーリングは余計なのを極力なくす為
ステインでの染付けになります…
DSC_0711 (360x640).jpg
青のステインを塗り重ね…
DSC_0714 (360x640).jpg
ニスを重ねて…
DSC_0730 (360x640).jpg
水研ぎをしました☆
今回は、ボディの工程も少なくネックに…
ポジションマークを外して、またしてもドリルで…
DSC_0733 (640x360).jpg
ポリウレタン線で、配線をして…
ちなみに、並列つなぎなので前回ほど苦労せずに
DSC_0735 (640x360).jpg
LEDを配置する事ができましたw
DSC_0734 (640x360).jpg
こんな感じですw
DSC_0744 (640x360).jpg
ウッドパテで埋めて…
DSC_0746 (640x360).jpgDSC_0747 (640x360).jpg
ネックグリップを丁寧?に削り、断線もなく無事でした☆

そして、ボディに戻り…
DSC_0748 (360x640).jpg
パーツを配置して、電導塗料を塗り…
ちょっとバッテリースペース確保の為、ザグリを広げて…
DSC_0752 (360x640).jpg
依頼者からの要望で…
ベースには珍しい?ピックアップセレクターを搭載しました☆
ベース弦の好みがわからないので…
DSC_0753 (360x640).jpg
とりあえず、アーニーボールですw

そして…
DSC_0754 (360x640).jpgDSC_0755 (360x640).jpg
こんな感じに出来上がりました♪

仕上げた感想としては…
塗装がかなり薄くなった為、ボディとの振動?共鳴が良い感じになりましたw
セレクターの感想は、どうなんでしょう?w
どれくらい塗装が厚いのかは、後書きで…
右手の治療をしながらとはいえ、そこそこ良い感じにできたと思います♪

次回、アリアの手直しをしようと思います。
連休中は、フル稼働で仕事なので
また休みの日にでも…w


あとがき…


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。